忍者ブログ
「Muy buen tiempo」とは、スペイン語で「いい天気」の意味です
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[11/14 gxjpftinei]
[11/11 Yerger3343 ]
[11/09 axpgrausvr]
[11/08 pwnalhwlky]
[11/08 zhtjqyzhno]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
★なお★
性別:
女性
趣味:
バレエ・フラメンコ
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
あし@
emo
クリックしてみてね!しゃべります!
興味があったらクリックしてね








フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得サイト
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日から忙しく、
頂いたコメントにお返事する時間も、
徘徊する時間もありません…

ごめんなさい…

でも、今日も妊婦は元気ですっ!






そして、昨日は初めての日♪


何が初めてかというと…



私のことではなく、
主人なんですが、





やっと胎動を感じることができましたぁ~♪




私は1か月以上前から、
なんかポコポコするなぁという感覚があり、
なるほど、これが胎動かぁとわかったのですが、
「動いたっ!」
っていう時に主人がお腹を触っても、
りんくんは動いてくれず…

「きっと、パパの手あったかいから、りんくん安心して寝ちゃうんだねぇ…」

と私は言ってましたが、主人はもうイライラしてて、

「もう…、わかんないよぉ~っ!」

と、あきらめムード…
(私の方が年上ってわかる会話ですよねw)

それが昨日、
「あっ、動いたっ!」
と言ったら、しぶしぶお腹に手を当てる主人。

昨日はちゃんと、
「ここら辺だよ!」
とのことで、りんくんの動いた辺りに主人の手を持って行く。

「わかん…あっ!」

と言って、半分寝てたのに、
目をぱっちり開ける主人。

「ぐにょって!」

相変わらず、目をぱちくりw



ということで、昨日は旦那、
初めての胎動体験をしたのでした!





私が胎動を感じた時は、
他に確認してくれる人がいなかったので、
半信半疑でしたが、
今回は私にもわかっているので、
はっきりと胎動とわかり、
私としては、羨ましい限り。



よかったねぇ!


パパの自覚が増したかしら♪






そして夜、お布団に入って寝ようとしていると、
動くりんくん。

「あっ、りんくんよく動いてるよ~!」

今度はしっかりお腹に手を当てる主人。
半分寝ていながらも、

「ん!」

「ん!」

と、りんくんが動くと旦那も反応w

私もそれを見てるだけで、楽しくなるw






そして今日から、
私だけ先に東京入り…

主人が東京に来るのは24日なので、
1週間近く、会えないことになる。

りんくん、いいタイミングで動いてくれたわぁ♪

昨日じゃなかったら、1週間先まで、
わからないところでした!

りんくん、既に親孝行♪

だぁりん、よかったねぇ!
PR
昨日、検診に行ってきました!

赤ちゃんの性別を聞くことを決心した主人と共に!



そして、発表しまぁす!


私のお腹の中の子、りんちゃんは、





りんちゃんは…




りんちゃんは…




りんくんでしたぁ~っ!




今まで 「りんちゃん」 って呼んでたので、
昨日から慌てて 「りんくん」 に変更w

でも、男の子で 「りん」 じゃおかしいので、
名前を考えなきゃ…

ということで、私は 「りく」 くんという名前を押してますw

まだ手紙でしか主人に言ってないので、
どういう反応を示すか、楽しみです♪




そして結婚式まであと10日!

明日東京に移動するので、
打ち合わせの確認やら友達に借りる物のことでの確認やら、
行くことになってるところへの時間調整やら…

朝からメールが途切れませんw

そのためあまり徘徊できませんが、
今日も妊婦は元気です♪






あっ、そういえば、妊娠してすぐくらいに、
占い師さんにみてもらった夢を見た話を書いたと思いますが、
その時の占い師さんは、男の子で、サッカー選手になる、ブラジルに行く、
みたいなことを言ってた気が…

まさか、正夢!?


って、もう親ばかが始まってるしw


先日買った本で、只今練習中です!

日曜日に指輪を受け取りに行ったりしたときに、
毛糸や針を買ってきましたぁ♪


とはいえ、私が買った本は 「レース編み」 の本。
そして私が赤ちゃんのために作りたいのは、「かぎ針編み」。

なので、この本を全部マスターしなくても、
かぎ針編みには十分かなぁと勝手に解釈し、
もうちょっとしたら、本格的にかぎ針編みに挑戦しまぁす♪





というのも、今日は検診!

主人も一緒に行って、先生に性別を聞いてくれる予定です♪

前回も先生にはわかったようですが、
主人が知りたくないと言っていたので、
教えてくれませんでしたw

が、今回は決意した主人!

それでも、
「聞くのよそうかなぁ~」
などと言って、私をからかいますが、
絶対聞かせてきますっ!

そしたら、
男の子ならブルーの毛糸買ってぇ、
女の子ならピンクの毛糸買って!




むふっ、時間がいくらあっても足りないわw








最近、応援メッセージなどをたくさんいただけるように
なってきましたぁ!
皆さん、どうもありがとうございますっ!

色々やることがあっても、
妊婦は、特に私は、基本的にあまり社会との関わりがありません;;
趣味に、仕事に、人と多く関わって生きてきた私にとっては、
実はとても寂しく、前のように動けない自分にイライラすることもありました。

なので本当に皆さんの応援が、毎日楽しみなんです♪

皆さん、ありがとうございまぁす!

今日も妊婦、頑張りまぁす!
こんにちは!

ようやく20週目に入った私。

見た目にはやっとお腹が出てきたくらいで、
外を歩いたり、電車に乗ったりして、
「あっ、妊婦さんだぁ。」
と認知されるのは、これから先のこと。


これまでも色々あったのに、
世間的に認知されないなんて…

ということで、
ちょっと今までの記録をつけてみようかなぁと。




と、その前に!

「タグフレ」でお腹をすかせていたうちのペットの「かき」に、
親切な方が、エサを下さいました!(かなりたくさん!)

ありがとうございますっ!

コッコさんに出会えず、気になってたんですが、
なかなか…

飼い主、かきちゃん共々、
お礼申し上げます!

ご馳走様でしたぁ!





そして本編へ。




まず、妊娠事態、すごい確率ですよねぇ!

うちの場合は、一緒に住んで本当にすぐ妊娠したので、
なんの心構えする時間もありませんでしたが、
私の友達には、なかなか赤ちゃんに恵まれない人もいます…
 
ある友人は看護師さんですが、
結婚して1年くらい経ったところで、
自分の不妊症を疑い、自分の信頼できる先生のところへ行き、
見てもらってます。

そして、不妊治療のため、自分で筋肉注射をしているそう…

うちも結婚前も、子供ができたら早く結婚しようというスタンスだったので、
特に避妊してませんでしたが、まぁ、遠距離であまり会えなかったこともあり、
結婚前にはできず…

2人ともなんとなく、
「不妊の検査しなきゃだめなのかなぁ…」
と思っていました。口には出しませんでしたがw


そして運良く妊娠し、それがわかる時期が来るわけですが、
わかるのが大体5週目以降くらいでしょうか。

私の場合は基礎体温をつけていたので、
やっぱり5週目で体温計が、「妊娠してるかも」
と教えてくれます。

便利な時代ですw

ですが、体温をつけていないと、気付くのが遅いこともあるようで、
昔ならよくテレビで、「3か月目ですよ、おめでとう!」
などとお医者さんに言われてるシーンがありましたよねw

3か月目に入った時期といえば、8週目以降にあたるので、
その頃には、私の場合、つわりは来てたし、お腹はちくちくするし、
だるい・眠いなどの妊娠初期症状で苦労してましたw

これが妊娠ゆえだとわからなかったら、
不安だろうなぁと思う私。

他の病気と間違えて、薬を飲んじゃう人もいるかも!



私が初めて病院に行ったのが、5週目に入ってから。

「妊娠してますよ!」
との診断は受けたが、
この時点ではまだ、心音は確認できていない。

初めての診察台は、とても怖かったし、
何がどうなってるのかわからないので、
不安もいっぱい…

そして、5週目の時点では、まだまだ赤ちゃんが育つ保障はないという。


染色体の異常などで、次に心音が聴けるまでに、
自然流産してしまう確率は高い…



フラメンコの友達が、赤ちゃんができたというので、
踊りは負担になるため、一度退会。

特にフラメンコは足の動きがすごいため、
妊婦には無理…

たぶん、辞めた時、やっぱり5週目とかだったのであろう…

すると、数か月後、「赤ちゃんダメでした…」
との報告…

みんなに報告するまで、たくさん泣いたであろう友達…

その時の私は、まだ妊娠していなかったので、
普通に「可哀そう…」と思うくらいだったが、
今思えば、どれだけのショックだったか、
想像できる…

いや、想像してもしきれないかもしれない…

今回、私の妊娠報告をするのも、
その子には躊躇われた…

彼女はまだ若いし、まだまだこれから、赤ちゃんとの縁もあるはず!

とはいえ、結婚してすぐできた自分と、結婚して3年以上経ってる彼女…

「〇〇ちゃんの痛みは受け取ったからね!私も頑張るね!」

と、心の中で言うしかない…



とはいえ、私の赤ちゃんとて、まだまだ命の危険はいっぱいある。

まず、その後、心音を確認することができ、
第2関門突破というところ。

そして少しずつ人の形になってゆく、赤ちゃん。

すると、脳ができてくるのがわかる。

私は何の知識もなく、ただただ、
「可愛い♪」
と思ってエコー写真を見たが、先生は、
「これが脳。もし何かしら障害があったら、ここから先がないんだよ。」
とのこと…

とりあえず、先天的な脳障害の可能性は免れていた。

なるほど、先生は見なきゃいけないポイントがたくさん…



そしてその後のお母さんの喫煙や飲酒、歯周病などによって、
赤ちゃんへの障害の可能性もある…



私の場合は、風疹をしていなかったらしい…
予防注射もしていなかった…

すると、20週くらいまでに母体が風疹にかかると、
赤ちゃんに障害が生じる可能性があるという…

今やっと20週目に入ったので、
ようやく、風疹による障害の可能性が薄れてきた。

ふぅ、一人の体じゃないって、こんなにも大変なのか…


普通の人だったら、なんとなく過ごしてしまうかもしれないし、
私だって、喉元過ぎれば、で、子育てに忙しくなれば、
今の状況を忘れてしまうことであろう…



が、まだまだ妊婦・赤ちゃんには危険が伴う…


うちの叔母が妊娠中、意地悪だったお姑さんに呼び出され、
急いで自転車でお姑さん宅に向かったという。

すると、転んでしまったようだ…

普通に歩いて転ぶのと、自転車で転ぶのとでは、
地面との距離も違うし、スピードも違うし、
衝撃度はあまりに違う…

その時お腹にいた私の従姉弟は、
障害を持って産まれてきた。

彼は昨年、同じような障害を持つ仲間ではとても長生きで、
それでも26歳でこの世を去った…

その叔母・叔父は、とても明るく、障害にもめげずに、
頑張った。
私はその家族を尊敬している。
そして、小さい頃から、
「〇〇君は、世の中の汚いことを知らないために、動けないんだ。」
と、解釈してきた。

叔父・叔母はもちろん、親戚や周りの誰もが、
彼から何らかのメッセージを受け止め、
障害を持った彼の人生を理解してきたことと思う。

でも、それほど尊敬でき、明るく生きている叔母も、
「あの時自転車に乗らなければ、もしかして…。」
と、後悔しているという…


私もこの前実家に帰った時、急いでいたので自転車に乗ろうと思ったが、
やっぱり後悔しなければならない状況は作りたくないので、
やめておいた。

札幌ででも、冬は道がツルツルで、転びやすいため、
妊娠前とはスーパーまでの時間も違う。
気をつけながら、ゆっくり歩くためだ。
時間がかかっても、私にとっては価値ある時間。
「赤ちゃん、ママ、転ばないように気をつけるからねぇ!」

せっかく授かった命。

私たち夫婦を選んで産まれてきてくれる、愛しい命…



只今20w3d。

この前の母親学級での話では、
22週目に入ると、産まれても育つ可能性があるという。
もちろん未熟児だし、育たない可能性もあるが、
次々と、越えなくてはならなく、今生きている人は
何事もなかったかのように越えてきた壁…

自分が、彼が、そして全ての人が今生きてることって、
本当にすごいことなんだなぁと実感する毎日。




もっともっと、他人に優しくなれるような自分、
そして全ての人が幸せと思える社会になるといいなぁと、
願う毎日です。

さて、昨日に引き続き、母親学級でのお話しw


先日の母親学級のテーマの2つ目、
おっぱいの話ですw



おっぱいの話って、微妙ですよね…

私は女子校でもなかったし、
あんまり友達とそういう話しもせず(女子高だって、微妙!?)w、
妊婦になって色々お勉強… 

とはいえ、保健士さんも、実物を見ながら説明するってわけにもいかず、
アメリカかどこかのお教材、おっぱいの見本を使っての説明でしたw


その内容は、母乳が出なかった場合の対処の仕方、
おっぱいの飲ませ方など。





ふむふむ、
授乳時の抱っこの仕方は、3種類あるのね…

それも、普通の胸の人用、巨乳の胸の人用、痩せてる胸の人用…

3種類習い、どれでもいいからやってみようということになった。

みんな、やっぱり普通の胸の人用の抱っこw

そうよねぇw
「私は巨乳よ!」
とか、
「貧乳です…」
とか…
宣言しにくいってw


というわけで、私も普通に普通の抱っこ。




実際に抱っこしたのは、
3000gの赤ちゃんのお人形。

これが結構ちゃんと作られてて、
首がすわってない感じとかがよくできてるw

みんなは
「いやぁ、重~い!」
などと言う中、
実家にいる時によく姪っ子の面倒を見ていた私には、
「まぁ、こんなもんだろw」
という感覚。

しかも、姪っ子ったら4000g近くで産まれてるので、
3000gといえば、軽い方!?

いい経験させてもらったわw
姪っ子よ、ありがとうw




そしておっぱいの話に戻り…


習ったのは、マッサージの仕方。

母乳の出が悪い時、
マッサージをすると良いとのこと。

そして今から少しずつしておけば、
最初から母乳もよくでるようになると…

でも、あんまりマッサージしすぎると、
お腹が張って、よくないので、
やりすぎないこと…




う~ん…

ちゃんと母乳を出すのも、大変なのね…

やった方がいいけど、やりすぎるなっていうのも、
また面倒な話…

まぁきっと、面倒だから、
たまにしかやらないでしょうけどw



こうやって色々習ってみると、
本当に子育てって大変!
(もちろん楽しいこともたくさんありそうですがw)

日々大変なので、
つわりの大変さや、妊娠初期の不安なんて、
忘れちゃうんだろうなぁ…

出産経験者に初期のことを聞いても、
忘れてるしねぇw

と、ここで記録をつけていることへの意味を見出し、
ちょっと嬉しくなるw



そして母親学級はクライマックスへ。


出産のドキュメントのDVD鑑賞!


ある夫婦の出産に密着する
番組を見た。

エコーを見て、感動する旦那さん。

その旦那さんは、臨月近くになるまで、
エコーに立ち会ったことはなかったようで、
とても感動していた。

その点、うちの旦那は半分以上一緒に行ってるので、
毎回一緒に感動!



そして、お腹の赤ちゃんには、外の音が聞こえてるかの実験。


赤ちゃんは、外の音をちゃんと聞いているようで、
その子はオルゴールのCDで、落ち着くみたい♪

うちのりんちゃんは、ピアノの音で、
落ち着いてくれるかしらぁと、想像する私。

はぁ、もっとちゃんとピアノ弾かなきゃw



そして、いよいよDVDのお母さんは出産!

うぅ…
痛そう…

でも、「赤ちゃんはこうやって、外に出ようと頑張ってます」
のナレーション。

うぅ…
頑張ってるのねぇ、ベビちゃん!
そして、私もこうやって産まれてきたんだぁ!

赤ちゃんもお母さんも、
頑張れぇええええええっ!



痛そうに息を荒げるお母さん…

ひぇえええええ…
い…痛いってぇ…


当然ながら、あまりにリアルで、
しかも、明日は我が身…


感情移入するのも、当然。


痛いぃいいいい

頑張れぇええええええ



そして赤ちゃんが産まれる!

ふぅうううう

よく頑張ったねぇ!



お母さんも、とっても幸せそう!

赤ちゃんも、大きな声で泣く。



そして私の目には、涙がじわっと…

私の前に座ってた人も、
カバンからハンカチを出してる様子w



赤ちゃんがこうやって、
すっごく頑張って産まれてくるのを見ると、
全ての人、生き物が尊く感じられる。

帰りの電車でお年寄りを見ても、
「人間がこうやって生きてるのって、とっても神秘的で、
 不思議なことなのに、更に長く生きているなんて、
 もっとすごいこと!おばあさん、頑張ってね!」
とか思ってしまう私w

赤ちゃんなんか見ようもんなら、
可愛いの前に、えらいっ!と思ってしまうw

はぁ、涙もろくなったもんだわ。





あっ、DVD見てみんな感動したみたいだけど、
さすがに鼻すすったりするくらい、
涙が出そうになったのは、
隣の人と私くらいだったみたい…

おいおい、私…

昨日、2回目の母親学級に行ってきましたぁ♪


昨日の母親学級でのメニューは、
歯の話とおっぱいの話。

「おっぱいの話」
と書くと、生々しいと感じる方もいるかもしれませんが、
妊婦や授乳中のママさんにとっては、
現実問題の大問題なのですw




まずは歯の話。

妊婦はホルモンが普段と変わるとかなんとかで、
体のあちこちに変化が現れますよね。

そしてその影響は、口の中にも及びます…

簡単に言えば、
普段よりもっと、虫歯になりやすくなるということで…


げげっ…

ただでさえ、虫歯多くて、
歯医者さん大っ嫌いなのに…

一人ずつ回って検査するとか言われたらどうしよぅ…


歯の話と聞いただけで、
ブルーになる私…

ほっといちゃいけないんだけど、そっとしといて欲しい…



『ベビーのためにも、自分の健康のためにも、
 目をつぶっちゃいけないのよ…』

そう思い、母親学級を休むのだけはやめておいたw


ぶっ、どんだけ~w


しばらくして保健士さんだかどなただかの話は一段落し、
虫歯菌のテストをするという。

きたっ…

小学生の時、歯に変な薬を塗りたくり、
歯垢が残ってるかの検査をしたことがあったが、
あれか!?

一人一人配られる検査薬。

「まずスポイトで唾液をとり、ここにたらして下さい。」


ふぅ、歯が真赤とか、恥ずかしいことにはならなさそうw


嫌々ながらも、指示通りに。

えぇ、大人ですから。(当たり前w)


「しばらく腕のどこかに貼っておいて下さい。」

とのこと。

淡々とこなす妊婦たち。


その後もう少し話があり、
15分くらい経った。

「そしたらそろそろ見てみましょうか。」

ドキドキ…
虫歯菌だらけって言われたらどうしよう…

私の心拍数は上がる。
これって、赤ちゃんによくなくない!?

なんでそんなことさせるのさっ!

りんちゃん、ママドキドキしてるよねぇ…
りんちゃんまでドキドキしちゃうよね!
ごめんよぉ…(泣)



「色がピンクに近づいてたら、虫歯菌が…」

説明してるが耳に入ってこない…

ドキドキ…




それでも意を決して、
半分目をつぶりながら検査シートをはがす。


むむっ…

なに!?

えぇ…

どうしてぇええええええええっっ!







なんと、私の色は、最初の色とほとんど変わってなかった。


これは何かの間違いだと思い、
保健士さんに確認してもらったところ、

「これはLowです。」

とのこと。

『Low』




低い=少ない!心配なし!



わーーーーーーーいっ!

りんちゃん、ママやったよぉおおおおっ!







あっ、虫歯のことだけでこれだけ書いちゃったので、
おっぱいの話以降は、また明日…w

相変わらず大袈裟な私でしたw
お腹にいる赤ちゃんに、
「胎児ネーム」 をつけるという話を聞いたことがあった。

確か雑誌に載ってたような。

そこで(だいぶ前w)、主人に聞いてみた。
「胎児ネーム何がいい?」

するとニヤっとして、
「キャサリン♪」
と言う夫。

むむっ…
まじめに答えろや…

と、スルーするところ、
優しい私(!?)は、
「じゃ、じゃあ…、キャサリンのキャサをとって、りんちゃんにしよぅか…」


ということで、「りんちゃん」 に決定w

私はいつも、
「りんちゃ~ん♪」
と、話しかけている。

「りん」 という名前は、
姓名判断でもとても良いので、
女の子だったらこのままりんちゃんでもいいかねぇと
相談中♪


そしてなんと、主人は最近、
りんちゃんのことを、
「りん」
と呼ぶ!

よび捨てだぁ!
なぬぃ~っ!

「なおがこけたらりんも大変ってことだぞ!」
とか、言ってるし…

くぅ…

この子がいるのは、私のお腹なのにぃ~っ!

3つも年下なのに、生意気だぞぉおおおおっ!(こういう時だけw)




「りんが産まれたら、なおはほっといて、りんと遊ぼ♪」

と、私をからかう。

「ふ~んだ、男の子だったら、私がメロメロで、焼きもちやくことになるからねぇ~♪」
(あなたのお母さんみればわかるでしょw)



と、毎日のようにあほな夫婦の会話が繰り広げられる我が家…


こりゃあ、
「パパとママ、また何かやってるよ…」
と、冷めた子供になること間違いなし…

りんちゃん、一緒にじゃれようよぉ…


昨日は旦那がお休みだったので、
色々用事を済ませに街へ。

そのためネットの徘徊もほとんどできずにいましたが、
今日開いてみたらコメントがたくさん♪

わ~い、ありがとうございまぁすっ!


そしてこちらの本は、
何日か前にRinaさんが勧めて下さったかぎ針編みの本!
(これでよかったですかねぇ??)

赤ちゃんの物を手作りしたいけど、かぎ針編み難しそうっていう
悩みにコメントしていただきました♪
ありがとうございまぁすっ!

さぁ、これで頑張って色々作るぞ~っ!

とはいえ、最近色々あって、
使えるお金が… (ピンチですw)

ということで、次のお給料日まで、
この本を熟読する毎日になりそうですw



今日は旦那が10時に起きて仕事するみたいなので、
午前中のネットの徘徊ができなさそうですが…(泣)
今日も妊婦は元気ですw
昨日、母親学級に行ってきましたぁ♪


何人かの妊婦さんとお話しすることができましたが、
つわりのひどかった人や、
出血があって、絶対安静だった人…

色々な人のお話しを聞けて、
私も勇気がでました!



つわりがひどかった人は、
5kgも痩せてしまったとのこと…

私もつわりはあったけど、吐いちゃったり痩せちゃったりするほどではなく…

でも更に、その人の知り合いには、
つわりで入院した人がいたり…

私のバレ友2人は
全くつわりがなく、
大変だという話しなど聞いたことがなかったので、
ちょっとびっくり…



絶対安静だった人は、
赤ちゃんができにくいと言われていて、
妊娠に気付いたのも遅く、
出血を生理かと思って、
仕事をしていたそう。

看護師さんなので、
夜勤もあったし、重たい荷物も持っていたとのこと…

3日に1度は通院して、
あとは自宅で安静…


そんな話を聞いて、
少しうるっとくる私…

ふえぇ…

赤ちゃんもお母さんも、
頑張ってるのねぇっ!

「赤ちゃん、よく安定期まで頑張ったね!えらかったね!」

と、妊婦仲間同士、励まし合う。





やっぱり、こういう話が聞ける機会があるっていうのは、
とってもいい♪

みんな同じ地域だし、将来子供同士が同じ幼稚園に通ったり
するだろうし、一緒にお散歩しようねっていう話もでた。


そしてここで、私を励ましてくれたり、
アドバイスをしてくれたり、
「私も妊婦です」って教えてくれたり。

もしかしたら、妊婦さん予備軍の人も、
見てくれて、何かの参考になるかもしれないし。


そういう繋がりがあってこそ、
妊婦生活が楽しく、充実して、不安が取り除かれて。


赤ちゃんと私は、色々な人に支えられて、
成長しているのだなぁ~と実感した日でした!



訪れて下さった皆さん、
コメントして下さる皆さん、
ありがとう!

みんな愛してるよぉ~♪
今日、初めての母親学級があります♪

札幌中央区(?)の母親学級は、全部で4回+1回。

最後の1回は、赤ちゃんが産まれてからで、
最初の4回は、毎週水曜日!

私の場合、こちらに来てすぐ妊婦になってしまったので、
仕事もしてないし、趣味を習いに行くこともできないし…

新しい友達を作るチャンスがなかったのです…

しかも、病院も小さい所で予約制なので、
ほとんど他の人に会いません。
更に、妊婦さんより、アンチエイジング目的の患者さんの方が多いのかな!?



ということで、今日が絶好のお友達獲得日和♪



東京にいた時には、「友達100人できるかなキャンペーン」と称して、
飲み会に行きまくり…w
東京の友達には、「あなたはたくましいから、すぐ友達100人できるわw」
と、北海道に送り出された私w


寂しがり屋だから、すぐ人には話しかけるけど、
実は恥ずかしがり屋でもあったりするからなぁ…(私w)
(なので、タグフレで人に会っても、話しかけられません…、あほな私…)



友達たくさんできるといいなぁ~♪
フリーエリア












もっとたくさん「さぼにゃん」
「スペイン語」を見る!





うちの赤ちゃんの状態です




ネットでお買い物










Copyright: ★なお★。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


*忍者ブログ*[PR]
*